美里のつぶやき


18年1月 ***
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

過去のつぶやきリスト


白ちゃん お祝い 2018/01/13
重たくて 肺活量のいる 12C管が吹けなくなるかもで 何としても 軽い12C管クオーレを手に入れたかった。横浜店に 1本ある情報をもらっていたので電話確認。なんと残っているとのことで 横浜に寄ってから お祝いをお届け行くことに。残り物で期待はしていなかったけれど なかなか良いおかりなと 私は感じて 自分への誕生日プレゼントに即購入。いいオカリナは 予約待ちになるのです。試奏出来ることも嬉しい事なのです。パジーと東京駅で待ち合わせ。お嫁さんも とても元気そうで安心。赤ちゃんも順調に育って 3000gはあるそうで あと3週間したら会える。お腹をなでて 楽しみにしているからね とお話ししてきた。安産でありますように!

昼間から布団の中 2018/01/12
父が寒いと言って 最近布団の中が多い。寝る時間がおおくなると 色んな動きが停滞しそうで お茶しよう と起こす。そのままボーッ としていると心配なのだが 起こせば意識もハッキリしていて 大丈夫だなと安心する。ひとりの時間が増えると 楽なボーッとした状態が多くなる。デイサービスを 今年から 3日に変更。回りに人あたくさんいて 声掛けもあって 昼食もでる。色んな意味で アクテイブな状態を維持できる。介護保険を利用できるから通える。国は今のシステムを維持していけるように頑張ってほしいと思う。それでも 同居する家族のサポートは必須。笑顔で接することが出来る余裕があることが お互いにハッピーな事。

お教室 2018/01/11
3月4日の台湾交流会は参加の流れで話が決まった。私は産後のヘルプと自分の事で 2月 3月は 残念だけれど動きが取れない。世話役さんにはカミングアウト。自主練習の会場はおさえて連絡。心配をかけてしまうけれど仕方のない事。交流会を楽しんでほしいと思う。参加者は10人前後になりそう。曲目はオカリーナの子守唄 威風堂々はすでに仕上がった曲。やはり 新しい曲も入れないと 参加されない方達が今回は多いので モチベーションが下がってしまう。春の交流会 コンクールに向けてのメイン曲も見つけて 練習していった方が良いかもと思ったりもする。曲探しが大変。良い曲ないかな?

練習 2018/01/10
風邪をうつしてしまったかな?今日は 二人でジャズコンサート曲 5曲の練習。新しい曲のストックも増やさなければで きれいな鈴の音 なんとか 形に出来た。少し短い曲ので オープニング曲になるかも。あとは 茶色の小瓶 オーシャンゼリゼ アベマリア皆。何かチャレンジ曲になるよな 良い曲見つけなくてはね。

人生のメリーゴーランドアップ 2018/01/09
アカペラで3人で吹く予定となり 多重録音にチャレンジし。You Tube にアップ。テンポを変化させたら その対応に慣れるのに時間がかかった。出来上がりは???。合わせるのが難しい。練習にはなったけれどね。この曲は メロデイーのみで歌いあげた方が良いのかも?久石譲さんんの曲は 本当に素敵。

天使にラブソングを 2018/01/06
ジャズコンサートソロ曲をRPGに変更したので 今日は天使にラブソングを オカリナ多重録音してyou tubeにアップしようと思う。咳がおさまってきて やっと いつもの 私に戻れそう。

オカリナ 2018/01/05
久しぶりに練習。2月3日のジャズコンサートのパートも変更してもらい ソロ曲も変更して対応。練習しなくてはです。無事に参加できるといいなと思う。まだ咳が出る。なんとか治さなくては。薬をもらいに行くことに。姉と弟に 今日 カミングアウト。心配掛けてしまいそうで申し訳ない事。父には不安にさせてしまいそうで言えなかった。2月 3月は実家に顔を出すことが出来そうにないかもね。まあ 仕方のない事。時の流れに身を任せることに。

お墓参り 2018/01/04
暮れに行けなくて お参りに。色んなこと 空の上から見守ってほしいと 手を合わせた。

明けましておめでとうございます 2018/01/01
新しい年が始まります。良い年でありますように!まずは安産でありますようにと祈ります。そして 可愛い孫たちの健やかなる成長を祈ります。そして みんなの健康を祈ります。私はrたんたんと やることをやって 日々大切に過ごしていくことかな。今日は実家を訪れることができた。孫達と会いたいと言っていた父の願いを叶えられて私は嬉しい。私の息子二人とひ孫3人。弟の子供二人が揃うことが出来た。長男夫婦の声掛けに感謝。帰りには 可愛いひ孫達が 父と握手 タッチ なんとも素敵な風景です。



2018/01

Topへ 美里の庵へ戻る



created by HAPPY-GO-LUCKY