07北海道旅行折りたたみスライドショー
写真をクリックしてめくってください
Qpon様のソースを使わせて頂いてます

             07北海道旅行記 徒然帖 平成19年9月6日  Photo by kumi&takato

 

今年もまた北海道へ 不安ながらも3泊4日レンタカーのフリー旅行に挑戦 

目的は 釧路川源流カヌー 雲海テラス 美瑛の丘 北海道の風景

<9月2日 1日目>女満別空港9時30分着  ワッカ原生園〜メルヘンの丘〜美幌峠〜屈斜路湖〜屈斜路プリンスホテル

女満別空港からワッカ原生園へ サロマ湖とオホーツク海の間に広がる原生園の花畑の間をレンタサイクル。 途中 オホーツク海の浜辺にでてそのエメラルドブルーの海と広がる海原に感動。冬の流氷を想像する。それにしてもおかりなを忘れた私。こんな素敵な風景で吹けたのに!残念無念。ドライブで眺める周りの風景の素晴らしさ。何処を撮っても絵になります。メルヘンの丘に立ち寄り、美幌峠からの美しい屈斜路湖を眺め屈斜路プリンスホテルへ。湖の淵に混浴の露天風呂があり 湖を目の前に入る温泉は最高。湯上りの女性二人連れが気持ちよいです・・と。水着可とはいえ勇気なく。夜明けか夜中にこっそりと入りたかったな。

<9月3日 2日目>釧路川源流カヌー下り〜オンネトー湖〜トマムへ

9時に屈斜路コタンに あいにくの小雨で心配したがOKとのこと。救命道具をつけパドルの扱いのレクチャーをうけ、湖から釧路川源流の穏やかな流れに入った。屈斜路湖と海の海抜の差が小さいので穏やかとのこと。川の氾濫を防ぐための護岸工事がされなければこの風景がもっと眺められ可能性が!その川は澄んでいて魚が見えるほど 川の色は場所場所で変化してなんとも美しく感動なのです。晴れていたら 空の青さがどうのように写るのでしょう。案内人のさくちゃんは大変。川の流れをよみ 水中の古木の位置を確認し、木々の間をくぐりながらパドルを漕いで進むのである。気を抜いたら沈する可能性大。この所、雨が降らず水量がとても少なくなっているとのこと。途中 川辺に立ち寄り サイホンで入れた本格コーヒーとケーキでテイータイム。川を眺めながらの贅沢な時間。大雨にならずに本当に良かった。2ヶ月の赤ちゃん、さくちゃん2世の母親をじっと見つめる瞳のなんと可愛い事。遠い昔を懐かしく思い出す。私にもこんな時があった。健やかな成長を祈ります。レンズに小雨。思うような写真が撮れずにちょっと残念。でもその風景 美しさは私のレンズにしっかりと保存。また来年もと思うほど。

阿寒湖近くのオンネトー湖へ。ナビに案内してもらい 迷うことなく立ち寄れた。北海道の三大秘湖のひとつとのこと。本当に美しい湖の色そして風景。今回の一番のシャッターポイント。エメラルドグリーンに緑の木々 白樺の白 森 風 自然の美しさ。感動の一言。しばらくすると風が吹いてきてさざなみがたち その透明な美しい色を隠した。神様がくれた最高の時間に出逢えたのかもしれない。きれいだった・・・!

今日の宿トマムにむかう約5時間位のドライブ。ナビも進化して便利になり、ピンポイントでの案内。2時間も走ると休憩の声をかけてくれる。信号もなく車も少なく寂びしいくらい。広大な緑の大地に牛が放牧されている風景が美しい。本当にのどか。夕方頃 無事トマム着 可愛いウッドマンがお出迎え。森一帯が広大なリゾート地帯 なんと36階のビルが4棟も建つ不思議な風景。冬はスキーで賑わう。高層ホテルが違和感なく馴染んでいる。明日は雲海が見られますように。5時起きです。

<9月4日 3日目>富良野〜美瑛〜美瑛の丘 花めぐり〜トマム連泊

ホテルは30階の部屋。目の前がスキー場と森の風景。広いお部屋で感激。下界は天気になりそうなのにゴンドラは天候不順で運行中止にがっかり。2泊の予定にして本当に良かった。今日は富良野 美瑛と花めぐりのドライブコース。お日様も出てバッチリです。あちこちに花畑があり駐車料金も入場料もとらない。北海道は心も広い。嬉しい事です。くるたびに花の風景も違っているので写真を撮るのも楽しみ。ちょっと陽射しが強いなんて贅沢な私。帰りがけ北の家族のロケ場所になった麓郷の森へ立ちより木々の中で早めの夕食。ホテルに戻り露天風呂へ。目の前は森 虫の音が聞こえる。なんともゆったりとした時間。有料のためか貸切状態。熊が出てきたら? なんて考えているとそれはキタきつね。きびすをかえして森へ戻っていきました。ドライブ中も二度見ました。2回目はなんと口に ねずみ?リス?ウサギ?をくわえてです。写真が撮れずに残念。露天風呂の右端に立つ2本の木の中腹に発光する動物が飛んでいるのです。私はホタルと思うのですが大きい光もあって何者かはいまだ??? 巨大な波の出る屋内プールの中にある露天風呂。森一帯がレジャー施設になっていて 夏はここを拠点にカヌーや釣り 自然散策で子供のいる家族も楽しめそうです。ゴルフも。明日こそは雲海が見れますようにと願いつつ夢のなかへ。

<9月5日 5日目>雲海テラス 〜支笏湖〜千歳空港へ

5時起き。雲海の発生は少ないとの情報。ゴンドラで頂上へ。それでも 山々の風景 36階のホテルが小さく見え その間を雲は湧き上がって流れる。その風景だけで私は大満足。本当は雲が立ち込めて絨毯のようになる風景を言うらしい。入山記帳をして鈴のついた杖を片手に片道35分間のハイキング。360度のパノラマを眺め下山した頃 一瞬 雲が湧き上がり雲海といえるほどの情景が現れたのです。ホテルの上階は雲の上に そして一面 雲の絨毯が敷きつめた。雲は湧き上がること そして流れる事を実感。大満足の瞬間。朝食後 支笏湖にむけドライブ。

支笏湖は透明度が日本で2番目の不凍湖とのこと。魚が泳ぐ姿を水中遊覧船の船底より眺め、湖の中央には柱状節理の美し岩が立ち並ぶ。層雲峡で見た崖と同じ岩の芸術作品です。噴火で湖の湖底に沈んだとのこと。支笏湖から一時間で千歳空港。最終便で無事羽田へ 

 

 <あらかると>

インターネトの力は大きい。今回、ネットで飛行機も宿もレンタカーも行程も計画。あらゆる情報を検索できてその場で確認できる。人との接点がなかったので大丈夫かなと 不安にもなったが、これと言った困ったこと、トラブルもなく信頼ができた。但し 紙一重のところで台風に遭遇しなかったが、飛行中止などの場合、ネット上の旅行会社の対応がどうなるのかはちょっと不安かな。

釧路源流のカヌー下り 花畑 大自然 トマム泊を2日にしたことで雲海も見ることが出来て今回も最高の旅行。我ながら なかなかのプランナーとニコニコです。次回もレンタカーでのフリープランになりそう。うにの美味しいのが食べれなかった事が残念かな。場所を選ぶようです。まだまだ北海道には見所がありそう。情報をサーチしなければ。でもあの雄大な自然の風景を見ているだけで心なごやかになるのです。感謝!

                                   2007北海道の旅 徒然なるままに By misato

美里の庵へ戻る

  その他旅行記

     北海道旅行記へ     スイス旅行記へ    信州旅行記へ