フォトシネマ作品集へ戻る


フォトシネマ美里その20

作品No100 教会のアリア       令和02年08月


イタリア古典歌曲集より 教会のアリア。Aria di chiesa Pieta Signore (憐みを主よ)で有名。アレッサンドロ・ストラデッラ作曲の歌曲。初めて聞いたときに、心魅かれた。この曲もまた祈りの曲。輸入楽譜で見つけて入力。前奏をはずすわけにいかないので5分を超えてしまう。チャーチオルガンが雰囲気にあうのだが オカリナの音色が負けてしまうのでオケーストラハープの伴奏にし、12C 1C 5C で吹いてみた♪ 画像はMy Photoよりスイス他。イラスト画像フリーも使わせて頂いた。素敵な作品を有難うございます。6年前に一生懸命練習した曲。久し振りに吹いて You Tubeにアップ。令和2年8月12日

               

作品No99 The Gift       令和02年07月


The Gift 好きな曲でオカリナで吹いてみた。ジジャルマ・フェレイラ作曲。ギター伴奏の間奏の旋律がとても素敵です。「愛の贈り物こそ、どんなものよりかけがえのない 1番の大切な贈り物」と伝える、心地よい曲。最近、写真を撮る機会が少なくて、手持ちの写真を、繰り返し使用の状態。 今回はNHKクリエイティブ・ライブラリーを利用させて頂きました。素敵な動画の数々有難うございます。海の中に潜った感じで大満足です。ウミガメ、ウミウシ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ハリセンボン。シュノーケリングして、またいつか、海のお魚と泳ぎたい夢を叶えたいものです。私からの涼しさの贈り物。 令和2年7月31日

               

作品No98 2つのマンドリンのための協奏曲      令和02年07月


作曲はヴィヴァルディ。ヴェネツィア出身のバロック後期の作曲家でヴァイオリニスト。カトリック教会の司祭。沢山の楽曲がある。この曲はマンドリンのために作られているけれど なぜか好きで、伴奏楽譜を仕上げ、オカリナ多重録音で吹いてみた。伴奏はハープシコードの音色。マンドリンはピアノ チェロ ギター ハープなど 好きな音色の楽器のなかのひとつ。自分で演奏できる楽器はオカリナだけ。オカリナに出逢えて、楽しみが増えて嬉しい事です。画像はMy Photoより。令和2年7月2日

               

作品No97 歩いて帰ろう      令和02年06月


斉藤和義の作詞作曲「歩いて帰ろう」リズム感があり、心ウキウキする。間奏のピアノアドリブ演奏がなんとも素敵。最初にオカリナで吹いた時、譜読みの苦手な私、なぜか曲が楽しくなくて、なぜだろう?でした。シンコペーションのアクセントの理解が必要とのこと。練習はしたものの、少しは楽しそうになったかな?未だに自信のない私。さらに練習してノリノリで吹けるようになりたいもの。写真はファンタジックな夢の世界。昨年、2歳の孫と訪れたデイズニーランド風景。可愛いキャラクターが 老若男女を楽しませてくれます。令和2年6月30日

               

作品No96 明日      令和02年06月


TVドラマ「優しい時間」の挿入歌 平原綾香が歌っている。作曲はめぐり逢いなどでも有名な ヒーリングミュージック作曲 アンドレ・ギャニオン。愛に包まれてもオカリナで吹きたい曲。先生がお教室で、アカペラで「明日」を吹いてくれた時。その場の空気感が変わった。なんて素敵な演奏 素敵な曲と感動して楽譜を仕上げてあった。12C管と5C管でまとめてみた。画像は2007年に訪れた北海道風景。広大な風景に自然の美しさに心が癒される。心に沁みる曲のひとつ。令和2年6月18日

               

     フォトシネマ作品集へ戻る