美里のつぶやき


18年11月 ***
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

過去のつぶやきリスト


カラオケ店7時間 2018/11/21
記録です。疲れたけれど 練習とプログラム案が形になって まずまず。3人ともなるとそれぞれの思いがあるのでまとめるのが大変。プログラムを決めて それから練習。プロは1回の練習で形に出来るから実力があるけれど 私は自己防衛のため なかば 強引にプログラム案のめどをたてた。まかせとくと 曲が決まるのがいつになるかわからない。ピアノ ギター伴奏を頼むとのこと。練習日の調整も大変。何回できるかな?

残念ながら 2018/11/17
孫娘のお着物姿を父に見てもらう予定でいたが なんとお着物を着るのを拒否されてしまった。髪の毛を最初にしたのがまずかったかな?それでも ひ孫に会えて 父は嬉しかったと思う。状況を理解して 現役の頃の父と変わらない表情で迎えてくれて 私が驚いたほど。お嫁さんが気配りにも感謝。

美味しいお寿司ランチ会 2018/11/16
梅が丘 みどり寿司本店でランチ会。11時予約で訪れると お店の前はお客さんで一杯。噂通りの人気店。回転ずしとは ネタがまったく違っていて お寿司を堪能した。毎回 孫の話題になったり 色々。今回は終活の話になり 時の流れを感じる。季節の土瓶蒸しも美味しかった。来年 5月は雅叙園とのこと。

オカリナ自主練習。 2018/11/15
今日が最後の自主練習。最初から思うと見違えるほどの曲になってきている。練習の賜物。3パートの音程があわなくてどうなるか?でした。ステージで演奏できるところまでになったと思う。曲のイメージの参考に ストーリーの説明と英語の歌詞を素敵に和訳した歌詞を配布。素敵だなと感じてもらえるとこらが沢山あるといいなと思う。後はお教室1回で本番。

フラ練習 2018/11/13
衣装の小物合わせ。次回は通しリハーサルの予定。オカリナの音色を耳から。そして お花のように色とりどりの 衣装 レイ 髪飾りをつけて 皆様に楽しんで頂けるかな。花音(かのん)がボランテイアネーミング。ネーミング説明にお花はその美しい色 姿で 私たちの目を楽しませてくれます。そして音楽は耳から心に伝わって 癒されたり 元気をもらったり 音楽にはそんな不思議な力があります とMCをして 季節の好きな花 花言葉など紹介していた。今はお花がフラの踊り手になって 嬉しい事です。コンクールが終わったら MCを考えてリハーサルの準備です。

七五三お参り 2018/11/12
みーちゃんの3歳のお祝いに 府中大國魂神社に。ママもお着物。可愛く そして美しいお着物姿でした。近くの高橋写真館で写真撮影。み〜ちゃんの緊張をほぐして 笑顔を引き出すために カメラマンはぬいぐるみで あの手この手。仕上がりが楽しみ。目の前の伊勢丹に車を置き 帰りに中華料理を頂いて あまり歩くこともなくお参りして とても良い流れでした。ママの案内の資料郵送もあり 気配りがあってなかなかのものです。 お姉ちゃんも お兄ちゃんも元気に健やかに育って ママとパパの愛情一杯に育ててくれていて 嬉しい事です。

お着物 断念 2018/11/11
明日の七五三のお参りに お着物を着ようかと練習。ここ2年は 成人式の着付けのお手伝いもしていなくて ちゃんと着れるか心配。案の定 帯の2重太鼓が背中に上手にのせられない。お腹はポンポコ出ているし 着物 帯 その色合いは美しくて 楽しんだのだが 自分の着物姿の仕上がりはなんとも?疲れる。そのお着物姿で孫のお相手をするのは きっと着崩れするだろうと思い お洋服にすることを判断。丁度 御所車の和柄の入った良さそうなのがあった。赤地色のなので普段では使えなくて こんな時でないと着れない。コンクールも黒のロングスカートにこれを着ようと思う。お着物は色々と見て楽しんだのだが 着物を着ていく気力と体力が?な私。日々 ストレッチをして体の柔軟性を保たなくては。

デイセンターお迎え 2018/11/10
夕方 デイセンターからのお迎え。姉と交替。疲れたと父一言。フィギュアスケートを父と観戦。若い子たちの活躍が素晴らしい。長くは見ていられない父。夕食完食。姉はどうしている。忙しいのかなと。2日間 泊まってくれて オセロしたでしょう と話したけれど 会ったかな???状態。記憶が残らない。弟の帰郷も 何度も説明しているのだが 俺に何の説明もないと 憤慨しているのだが ちゃんとお話ししているよ と説明すると 怪訝そうな顔。記憶を忘れてしまっていることに 本人もぼけたのかとつぶやく。本人も雲の中のようなのかもね。

落ち着いたよう。 2018/11/09
姉と連絡。病院で診察受けた方が良いかな?と考えていたが 落ち着いているようなのでひと安心。弟がいない環境変化によるものか 便秘によるものか どちらなのかわからないが 自分の居場所がわからない状態 そして 頭の中では色々な事を考えめぐらしている 姿がある。不安な事と思う。でも大丈夫そう。

お教室 コンクール曲練習 2018/11/08
朝 トイレで唸っているのにビックリ。まだ便秘かな?デイセンターに送りだして 父のお迎えは姉とバトンタッチ。私は予約診療。午後はお教室。今日は先生に難しい所の部分練習をお願いしようと思っていたら 同じように感じていた人のリクエストがあったよう。10F 12Cのパートは四人ずつで それぞれ 目立つので かなり練習してくれていて 揃ってきている。メロデイーパートは11人と多いので5人位で吹いて 譜読みを確かめていたのだが 今日 個人で先生に確認しているところを聞いていると 正確な譜読みをしていない人が多くてビックリ。大勢で吹くと回り合わせて吹いて あっているように聞こえていた。一人となるを 難しい不安な所は益々不安になり適当になっていることを実感した。自主練習で 嫌だろうけれど 二人位で吹いて 曖昧な所を確実にしていかなければとならなかったと 反省。次回の練習でやれるところまで。やってみよう。でも全体には曲になってきて 大人数のハーモニーの美しい所も出てきている。先生のアドヴァイスは本当に貴重な時間。最後の自主練習では この曲のストーリー 歌詞の和訳も伝えて 19人の思いをのせて演奏できるようにかな。美しいハーモニーが少しでも多くなれば お客様に楽しんでもらえると思う。カルチャースクールのすずらん。演奏技術が格段上の 半プロ プロ演奏家にはとてもかなわない。My heart will go on この曲の力を頼りに 皆で演奏を楽しめたらと思う。

調子が? 2018/11/07
朝から父不調。便秘?痔?お尻が痛いという。寝るのでお前は自由にしてくれと 私をきずかって ベッドイン。暫く様子をみることに。爆睡。昼食後 あまりに長いトイレで生きている?にトントンと返事は有。肛門科 いつもの病院とネット検索。弟に状況説明の電話で連絡したが手が離せなさそう。そうこうしているうちにトイレから出てきて すっきりとした顔。出たの?と詳しく聞くと 出たらしい。便秘薬を8個飲んだというから 慌てた。トイレに行くのを見ているので私の目の前では飲んでいない。自分の部屋 トイレの中に会った薬?痕跡を探すが見当たらない。余計な薬は廃棄した方が安全。弟から電話あり 状況をはなすと 妄想かも?という。調子もよさそうなので 様子を見ることに。慌てました。夕食も完食。

弟 鹿児島へ 2018/11/06
今日から 庭 畑の草むしりで弟 鹿児島へ。父にはなんども 話をしているが 俺に何の説明もないと憤慨はしている。そんな不安があってか デイセンターから戻ると 父の様子が変?。お父さんの家だよと なんどか説明して納得してもらう。最近はこんな状態が多いとか。自分がどこにいるかわからない状態。旅行に来ている感覚?父も不安ことと思う。

スガナミオカリナフェア 2018/11/04
今年もコンクールに参加するので 予行演習もかねて参加者コンサートを申し込んでいた。今年は2日間が1日になって 個人 グループでも1曲となりちょっと残念。2曲吹けると練習になる。ひとりキャンセルがでて 当日飛び入りで 無伴奏で落ち着いて吹いた 知り合いのお教室の仲間にもビックリ。トリプル管の演奏も見事だったけれど ヨシツカオカリナでマスカレードを吹いた 地味な方だけど 曲を自分のものにして吹いていた方が私の中ではNO.!。ジャズを必死に吹いている自分がいるので 相手に楽しんでもらえるように 軽くさりげなく吹けるそこまで 練習しなければと反省。パッサカリアはトップバッターで 伴奏の音がこもって聞こえたのと マイクが入っていないようで 12Cも音が出ていないようなきがして 気になりながらの演奏となった。楽器の持ち替えがあるので 当日は椅子より高い机を使用した方が安全な事がわかって 良かった。ピッコロを購入。これから吹きこなさなくては。

咳が 2018/11/03
咳がまだ出て 本調子でない。ホンヤ ミカコさんのコンサート 行きたかったけれど 参加者コンサートの練習をすることに。体調が悪いとやる気がでない。



2018/01 > 2018/02 > 2018/03 > 2018/04 > 2018/05 > 2018/06 > 2018/07 > 2018/08 > 2018/09 > 2018/10 > 2018/11

Topへ 美里の庵へ戻る



created by HAPPY-GO-LUCKY